1966 年 小金井市手をつなぐ親の会が発足しました。
1984 年 さくら作業所を開所しました。
1989 年 さくら作業所が移転し、その跡に第2さくら作業所を開所しました。
1990 年 第3さくら作業所を開所しました。
1995 年 さくら作業所を改修しました。
1996 年 第2さくら作業所を移転改修しました。
1998 年 第3さくら作業所を移転改修しました。
2004 年 第2さくら作業所を移転改修しました。
2006 年 親の会は「NPO法人さくら会」を設立し、三箇所の作業所の運営を開始しました。
2008 年 障害者自立支援法に基づく新体系への移行のため、三箇所の作業所を二箇所に統合しました。
それぞれ「ゆめ工房さくら」「フラワー工房さくら」とし、ともに就労継続支援(B型)事業を
開始しました。
2012 年 ゆめ工房さくらにて、生活介護事業を開始しました。
2013 年 障害者総合支援法が施行されました。
2015 年 「小金井市手をつなぐ親の会50周年」と「さくら作業所~さくら会30周年」の
合同記念式典を行いました。同年、「グループホームらいむ(來夢)」を開設しました。
2017年 「グループホームらいか(来花)」を開設しました。
2018年 さくら会本部、フラワー工房さくらを、貫井南町2丁目に移転しました。